科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)2022-2024

活動報告

戻る

8月8日〜9日 第1回夏期トレーニングコースを開催しました。

私たちの領域は、生物実験系の神経科学と計算理論の融合により社会情動を理解することを目指しています。これまで一般に生物系の研究者は計算理論を深く理解せず、また理論系の研究者は生物実験系の研究者の課題を理解できずにいました。そこで本領域ではトレーニングコースを実施し、実験系と理論系の融合を目指していきます。第1回はA03班の田中宏和先生が講師となり、計算論的神経科学についての講義が行われました。教科書の解説だけでなく、実際にプログラムを動かしながら理解を深めました。また各班員のデータ解析を紹介しあい、どのような解析方法が使えるか、相応しいかについてディスカッションしました。

戻る